INTERVIEW

川端 亮平

オペレーションサービス課 サブリーダー
2020年入社

現場の雰囲気はSVが、SV達の雰囲気は上司が、その上司の雰囲気は今までの社風が作っている

profile

2020年 契約スタッフとして入社。BPO事業部オペレーションサービス課に所属。
コミュニケーター職を経て、2021年に契約社員、そして正社員へとキャリアアップ。現在は様々な業務のSVを行い、スーパーマルチタスクをこなす強者。

まずは目の前の事を一生懸命にする!

契約社員としてチャレンジしてみようと思った理由

生きていく上で様々な選択肢のある世の中ですが、大学卒業後、私は現在の職業とは全く別の分野の仕事を選びました。その後色々とあり、流れ着くようにウィズ・プランナーズでお仕事を始めましたが、どんな時も「まずは目の前の事を一生懸命にする!」という事をモットーにしてきたのでとりあえず頑張りました!
そんな会社員経験のない私に、ウィズ・プランナーズは「期待」を込めて契約社員にならないかと声をかけてくださいました。期待される事は嬉しいですし、この会社は人を枠組みだけでは見ていないのだな…と思えました。イコール=これは頑張るしかない!期待していただいた分は返すつもりで頑張ろう!…という単純な想いから契約社員としてチャレンジしようと思いました。

細かくスケジューリングし、マルチにこなせるようタスクを配分

LINE業務、電話業務、SV等、様々な業務をされていますが、日々気を付けていること、意識していることは?

個人タスク、担当業務タスクを日・週毎に細かくスケジューリングし、マルチにこなせるよう配分しております。(自分の中のうっかりさんが出てきしまい忘れないように…)また、SV間ではMTG、コミュニケーターとは朝礼・終礼にて意思疎通を行い、溝が生まれないように意識しています。
個人だけでなく、チームとして成長できるよう努めていきたいと心がけております。
他業務担当のSVたちとも意見交換の場を作り、会社全体としてスキルアップできるように働きかけることを、今後の課題としています。
また、あまり周りに頼るのが苦手なのですが、どうしても一人では難しいとき、自分の苦手な部分を周りの方々に補ってもらう事ができました。そんな方法もあるのだな…と気づけたので、自分にとってはラッキーな困難だったかもしれません。

現場の雰囲気はSVが、SV達の雰囲気は上司が、その上司の雰囲気は今までの社風が作っている

ウィズ・プランナーズの良さとは

言葉にするのが難しいのですが、ウィズ・プランナーズの良さは一言でいうと「雰囲気」です。全員が全員当てはまるかは分かりませんが、長く続けている方からは「雰囲気がいいよね。居心地がいいのかな」という言葉を良く聞きます。
最初は「良い人が集まっているのだな」とだけ思っていたのですが、良い人が集まる=いい人が集まりやすい社風なのではと最近思います。
もちろん会社として(私も含め)スタッフの皆様に対し至らないところもあるかと思いますが、最終的にはスタッフのために動いてくれる会社です。
抱える業務もたくさんあるため、人事異動もあります。働く環境、業務内容が変われば精神的な負担等もありますし、正直結構大変です。そんな時に上司が、そして周りがきちんと相談に乗ってくれます。
現場の雰囲気はSVが、SV達の雰囲気は上司が、その上司の雰囲気は今までの社風が作っていると私は思っております。長くなりましたが、結局は「雰囲気の良い社風」なんですね!

歯車をどのように動かした時に上手く作用するのか

今後の目標、チャレンジしたいこと

入社時は、これといった目標はありませんでしたが、今では目標があります!
自分のため、そしてメンバーのため、そしてこんな私に期待してくれた会社のためにこれからもがむしゃらに頑張っていく次第です。
また、会社員というのが初めての経験なので、どのようにして会社というものが回っているのか、自分がどのような歯車となっているのか、そしてその歯車をどのように動かした時に上手く作用するのかをウィズ・プランナーズを通して知っていきたいです。

Take a break



休日は…寝ています(笑)コロナ禍ということもあり、ステイホームな休日を過ごしています。コロナ禍でなければ海外に行きたいのですが、それはもうちょっとの我慢ですね。写真は以前行ったハワイで撮った何かの木です。仕事とプライベートは分けたいので、オン・オフをきっちりと切り替え、休日は仕事を忘れて羽を伸ばしています。


10時-18時
(土日祝除く)

チャットで
お問い合わせ

WEBで
お問い合わせ

採用情報は
こちらから