INTERVIEW

小幡 謙

オペレーションサービス課 リーダー
2020年入社

入社1年で正社員へキャリアアップ

profile

2020年 契約スタッフとして入社。BPO事業部オペレーションサービス課に所属。
コミュニケーター職を経て、契約社員、そして正社員へとキャリアアップ。持ち前の明るさとコミュニケーション能力を活かし、チームを引っ張る存在。

仲間を支えるコミュニケーション能力に磨きをかけたい!

日々の業務で意識していることを教えてください

「一人で仕事をしているのではなく、みんなで仕事をしている」と思っていただけるような環境づくりを心掛けています。
メンバーは五反田TOC BPOセンター、SDI五反田オペレーションセンター、在宅オペレーションセンターの3拠点に点在しています。
一人で仕事を黙々として一日が終わる、そんな日々が続くと精神的に疲れてしまうと思うので、同じ業務に携わる仲間の一人として、常に安心し快適に業務に取り組んでもらえるように、環境・メンタル面、その両方を支えられるよう、日々気を付けております。
連絡用のツールを利用し、文章ではなくビデオ通話にて、その日のメンバーの声の調子や、表情などで体調を把握し、気になったメンバーへは個別に連絡し、現在抱えている悩みなどをヒアリング、対策を取ることによって、気持ちよく就業できる職場作りを心掛けております。

どんなことでも正直に言える環境です

小幡さんが思う、ウィズ・プランナーズの良さを教えてください

質問がとてもしやすい点です。「上司」となると、話しかけづらいイメージを持っていましたが、ウィズ・プランナーズはそんなことを感じさせないくらい、とても優しく指導していただけます。
「分からない」と正直に言える環境であることもポイントです。一人で悩むことなく業務に取り組むことが出来ます。

新しい自分を知って、日々充実しています!

大きな案件を任されていますが、プレッシャー、やりがい、その他日々感じていることを教えてください

正社員になり、携わる業務の幅が広がり、その分責任が多くなりました。
情報管理はもちろんのこと、お客様よりいただいたご指摘にどのように対応すればよいのか等、頭を抱えることもあります。
「どのように対応をしたら、お客様に一番喜んでもらえるだろうか?」「お客様は、何を求めているのだろうか?」などを考え、瞬時に対応できるよう努力しています。その結果お客様より「ありがとう」、「あなたに対応してもらえてよかった」というお声をいただけると、心から嬉しく思います。
今はメンバーが3拠点に点在しているため、コミュニケーションなど難しい面も多々ありますが、それでも一日一日、今の仲間たちと仕事ができることに幸せを感じます。

「one for all, all for one」

契約スタッフ→契約社員→正社員とステップアップされていますが、今までとの変化やこれから挑戦していきたいと思うことを教えてください

電話応対のみならず、幅広い業務に携わるようになりました。契約社員時代は、携われる部分も少なく、上長の指示を仰ぎながらでしたが、正社員になってからは、業務の組み立ての部分から任せていただけるようになりました。
正社員の今でも教わることや学ぶことがたくさんありますが、少しずつ自分のできることが増えていくことを実感し、とても充実した毎日です。
今後も「one for all, all for one」の精神で、チーム一丸となって難題にも臆せず取り組んでいきたいと思っております。
さらに多くの業務に携わり、自身のスキルアップを目指していきたいと思っております。

Take a break



コロナが流行するまでは、国内・国外と旅行に行くことが好きでした。
都会からはなれ、自然の中で過ごす時間はとても貴重だと感じています。海外旅行に行ったときは、人生初めてのスカイダイビングに挑戦したこともありました。オーストラリアの大空を見ながら、パラシュートで降りていくあの感覚は言葉に表せないほど素晴らしいものでした!
今はコロナ禍で旅行には行けませんが、家で楽しく過ごすための方法を模索しています。コロナが終息したら、またオーストラリアの大空を見に行きたいと思っています。


10時-18時
(土日祝除く)

チャットで
お問い合わせ

WEBで
お問い合わせ

採用情報は
こちらから